忘れな草特別 ・アメジスト賞・若獅子特別 2020予想┃トリプル馬単に挑戦!

大井競馬

水曜日は金盃、木曜日は雲取賞と2日連続重賞戦があった為、2月7日(金)は少し寂しい感じがしますが、今日はいつもと違い、1レースの予想ではなく簡単ではありますが、トリプル馬単対象レースである3レースを予想していきたいと思います。

2月7日の動画はこれと言った注目レースがありませんので、大井競馬10R~12Rの3レースをフランケルJr.さん@frankelkeibaとプライドをかけた単勝馬券対決をしています。

大井競馬単勝予想|トリプル馬単への挑戦を賭けて!【2020年2月7日】

良かったらご視聴及びチャンネル登録よろしくお願いします。

 

いつも過去1年データで集計していますが、今回は過去2年のデータ(2018年1月1日~2019年12月31日)を使ってみます。何となく母数が多い方がいいかなと思いました。

 

【東京新聞杯】今年も新生誕生?『絞りに絞った3頭』教えます!

 

10R 忘れな草特別3歳 大井1400m戦

◎ 1枠1番ミチノギャング人気ブログランキングで発表

3歳同士の条件戦はスピード能力の絶対値がものを言う。前走、大井1200m戦115:3は持ち時計1位と持ち時計2番手の馬より、0.6秒上回っており、200m伸びても問題ない。サウスヴィグラス産駒が1枠に来た時の信頼度は更にアップ。

〇 6枠6番オーチャードロード

キンシャシャノキセキ産駒は大井1400m戦を最も得意としている。【20-12-6-45】(連対率38.6%)スピード能力もこのメンバーなら上位で、休み明けの分2番手評価とした。

以下、

5枠5番 リュウノロジャー

7枠8番 ジャギーチェーン

11R アメジスト賞 B2大井1400m戦

◎ 7枠8番サンシャイアン人気ブログランキングで発表

前走、B3級大井1600m戦を逃げて上がり38.8秒で1着と完勝している。2着に0.8秒差の内容は昇級戦になるが通用する。2走前のB1級も逃げて7着。距離短縮も単騎逃げ濃厚で、終いもしっかりしているので1番手評価とした。

〇 8枠11番ゴーマイウェイ

同条件のローズマリー賞では、先行して2着(0.0秒差)と勝ちに等しい内容。大井1400m戦は最も得意にしており、【1-3-0-0】(連対率100%)ここでも勝ち負けできる。大外枠ということで、1つ印を下げた。

以下、

3枠3番 マムティキング

5枠5番 シートン

※3Rの内このレースが1番荒れる可能性が高い。

12R 若獅子特別3歳 大井1600m戦

◎ 1枠1番リコーシーウルフ人気ブログランキングで発表

門別から移籍後、2走続けて2着と安定した走りを見せている。ここは待望の内枠で直線短い大井1600m戦内回りなら先行して押し切るイメージがある。持ち時計も1:44.0と1位。大井1600m戦の真島騎手は過去2年データで2番目に勝ち星が多い。【66-61-30-164】(連対率39.6%)

〇 5枠5番ワイルドホース

2戦2勝で森泰斗騎手騎乗となればクラシック戦線にいかにも乗ってきそうな馬である。レース内容も優秀で、逃げ・先行から38秒台の上がりを披露しており、もしかしたら力が違う可能性もあるが、4ケ月振りの休み明けということで1つ印を落とした。

以下、

6枠6番サワヤカプリンス

6枠7番ゴールドボンバー

8枠11番カミノアカネ

以上、2月7日3レースの予想になります。買い目は◎と〇と抑えを組み合そうと思います。

記事が良かったよ!参考になったよ!という方は、

人気ブログランキングで応援お願いします。

 

 

【東京新聞杯】今年も新生誕生?『絞りに絞った3頭』教えます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました