ダイヤモンドステークス2020予想┃過去10年データよりハーツクライ産駒に注目

中央競馬
日程 2020年2月22日(土)
開催場所 東京競馬場11R
発送時間 15:45
距離 3400m 芝(左)
レコード モンテクリンス 3:29.4(2009年2月15日)
斤量 4歳以上オープンハンデ戦
賞金 1着 4100万
2着 1600万
3着 1000万
4着 620万
5着 410万

ダイヤモンドステークス2020出走登録馬16頭

枠順馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手
1枠1番 オセアグレイト 牡4 54.0kg 野中
1枠2番 ウインテンダネス 牡7 56.0kg 内田博
2枠3番 ポポカテペトル 牡6 55.0kg 北村宏
2枠4番 ロサグラウカ 牝5 52.0kg 丸山
3枠5番 リッジマン 牡7 57.0kg フォーリー
3枠6番 レノヴァール 牡5 54.0kg 横山典
4枠7番 タガノディアマンテ 牡4 55.0kg 川田
4枠8番 アドマイヤジャスタ 牡4 54.0kg 田辺
5枠9番 ステイブラビッシモ 牡7 52.0kg 江田照
5枠10番 サトノティターン 牡7 57.0kg 石橋脩
6枠11番 タイセイトレイル 牡5 55.0kg 中谷
6枠12番 ダノンキングダム 牡6 54.0kg 津村
7枠13番 ヴァントシルム 牡6 55.0kg Mデムーロ
7枠14番 メイショウテンゲン 牡4 55.0kg 池添
8枠15番 バレリオ 牡5 54.0kg ミナリク
8枠16番 ミライヘノツバサ 牡7 54.0kg 木幡巧

 

「情報力」×「分析力」=投資競馬
毎週2鞍!無料情報提供!!
毎週末がボーナスタイム!
的中RUSHが欲しい方は→こちらから登録!

 

ダイヤモンドステークス過去10年データ

人気

人気 戦績 3着内率
1番人気 7-1-0-2 80%
2番人気 1-2-2-5 50%
3番人気 0-0-2-8 20%
4番人気 1-2-0-7 30%
5番人気 0-2-0-8 20%
6~10番人気 0-3-6-41 18%
11番人気以下 1-0-0-44 2%

上位人気が予想される馬は

  • タガノディアマンテ
  • タイセイトレイル
  • アドマイヤジャスタ

単勝オッズ

人気 戦績 3着内率
3.0倍以下 5-0-0-0 100%
3.0~3.9 1-1-2-2 67%
4.0~4.9 1-1-1-4 43%
5.0~6.9 2-2-0-11 27%
7.0~9.9 0-2-3-9 36%
10.0~19.9 0-2-3-16 24%
20.0~29.9 0-1-0-13 7%
30.0倍以上 1-1-1-60 5%

※単勝3番未満の馬は勝率100%

脚質

戦法 戦績 3着内率
逃げ 1-1-1-8 27%
先行 1-3-4-29 22%
差し 5-6-4-40 27%
追込み 2-0-1-37 8%
まくり 1-0-0-1 50%

今回逃げそうな馬

  • ロサグラウカ
  • ダノンキングダム

馬齢

戦法 戦績 3着内率
4歳 4-3-3-10 50%
5歳 3-2-1-24 20%
6歳 2-1-4-25 22%
7歳 0-1-1-23 8%
8歳 1-2-1-20 17%
9歳以上 0-1-0-13 7%

牝馬全成績

性別 戦績 3着内率
牝馬 0-0-0-7 0%

今回出走する牝馬は1頭

  • ロサグラウカ

枠順別成績(過去10年)

枠順 戦績 3着内率
1枠 1-2-1-12 25.0%
2枠 1-0-2ー13 18.8%
3枠 1-2-0-15 16.7%
4枠 0-2-3-13 27.8%
5枠 1-0-1-16 11.1%
6枠 0-0-0-19 0.0%
7枠 2-1-1-16 13.3%
8枠 4-3-2-11 30.0%

 前走レース

レース名 戦績 3着内率
G1 2-0-0-7 22%
G2 4-2-5-33 25%
G3 0-0-0-8 0%
オープン 4-3-2-43 17%
3勝クラス 0-1-3-14 22%
2勝クラス 0-2-0-7 22%
海外 0-2-0-2 50%

前走G3に出走した該当馬は1頭

  • アドマイヤジャスタ
レース名 戦績 3着内率
万葉S 3-2-2-31 18%
AJCC 3-0-0-12 20%
有馬記念 2-0-0-1 67%
ステイヤーズS 1-1-1-11 21%
師走S 1-0-0-0 100%
日経新春杯 0-1-4-6 45%
中山金杯 0-0-0-5 0%
早春S 0-1-1-1 67%

前走着順

前走着順 戦績 3着内率
前走1着 1-2-3-16 27%
前走2着 2-4-0ー9 40%
前走3着 2-0-0-9 18%
前走4着 1-1-2-9 31%
前走5着 1-0-2-10 23%
前走6~9着 1-1-2-30 12%
前走10着以下 2-2-1-31 14%

前走1着馬の勝ち差

タイム差 戦績 3着内率
+1.0秒差以上 0-0-0-0 ーーー
+0.6~0.9秒差 0-0-1-0 100%
+0.3~0.5秒差 1-0-0-0 100%
+0.1~0.2秒差 0-2-1-7 30%
タイム差なし 0-0-1-9 10%

前走1着馬は4頭

  • オセアグレイト(迎春S 3勝)
  • タガノディアマンテ(万葉S OP)
  • バレリオ(オリオンS 3勝)
  • ロサグラウカ(グレイトフ 3勝)

前走2着以下の負け差

タイム差 戦績 3着内率
タイム差なし 1-1-0-7 22%
-0.1~0.2秒差 1-3-0-8 33%
-0.3~0.5秒差 3-1-2-11 35%
-0.6~0.9秒差 3-1-2-18 25%
-1.0~1.9秒差 1-0-3-41 9%
-2.0秒差以上 0-1-0-11 8%

前走距離

距離 戦績 3着内率
同距離 0-0-0-0 ーーー
今回延長 9-9-9-104 21%
今回短縮 1-1-1-21 21%

斤量

斤量 戦績 3着内率
~49 0-0-0-9 0%
49.5~51 0-2-2-13 24%
51.5~53 1-2-0-21 13%
53.5~55 4-1-7-41 23%
55.5~57 2-3-1-25 19%
57.5~59 3-2-0-6 45%

ダイヤモンドステークス2020予想印

東京芝3400m戦は現在ダイヤモンドステークスしかない。かなり特殊なレースと言える。活躍馬にはハーツクライ産駒が多く、過去10年で【4-2-1-5】と安定した成績で他の種牡馬よりを圧倒している。

ハーツクライ産駒の出走馬は

  • タイセイトレイル
  • レノヴァール

 

◎   7番 タガノディアマンテ

前走の万葉Sで未勝利戦以来となる待望の2勝目をマーク。クラシック戦線では結果が出なかったが、大崩れせず走ってきた点は地力がある証拠。その前走も含めて、長距離への適性を示してきているだけに、ここは真価が問われるところだろう。ハンデ増も勢いで克服したい。

〇 11番 タイセイトレイル

前走でデビュー以来初の500キロ台となるプラス14キロ。決して太くは見えなかったものの、最後のひと伸びを欠いた。ひと叩きしての上積み、ひと絞りできれば前進は必至。折り合いに不安のないハーツクライ産駒なので対抗に指名。

注目馬 ▲ 人気ブログランキングで発表
ここまでの4勝すべてが2200m以上の距離でのもの。行きっぷりの良い馬が多いオルフェーヴル産駒だが、この馬は珍しく操縦性が高く、器用さのあるタイプ。3000m超のこの舞台でも大きな不安はないだろう。4歳馬で伸びしろは大きいし、ここは初重賞挑戦でハンデの恩恵も見込める一戦。東京コースとの相性も良く、イキナリの好勝負も十分に期待できる。

△ 3番 ポポカテペトル

菊花賞3着を含め、京都競馬場の実績は3戦2勝3着1回とコース適正は抜群でハンデも手ごろな55kgなので一発あても驚かない。先週、クイーンカップで全妹ミヤマザクラが勝ったのも後押しになる。

×   6番 レノヴァール

なんと言ってもハーツクライ産駒。長距離の横山典騎手なので抑える。

×  11番 ヴァントシルム

「長距離戦は騎手で買え」と格言もあるので、デムーロ騎手乗り替りをプラスと捉え抑える。

×  15番 バレリオ

今年で5歳になるが、いまだキャリア7戦。2~3歳時は体質の弱さから詰めて使えなかったものの、昨年からはレースをこなせるようになりオープン入り。デビュー時から素質は評価されていただけに、この中に入っても格負けはしないだろう。長く良い脚を使えるタイプ、マラソンレースの適性はあるので抑える。

ダイヤモンドステークス2020買い目

1番人気の信頼度が高く、4歳馬ということで、タガノディアマンテから馬券を絡めていこうと考えてます。ハーツクライ産駒やステイゴールド産駒など長距離得意な血統も多く、ここは腕の見せどころですね。

3連複

◎は前走で2勝目と勝ち味の遅いタイプな為、取りこぼしも考えられるので3連複で勝負する。

◎ー〇▲-〇▲△×

注目馬 人気ブログランキングで発表

 

★フェブラリーS★馬主関係者の1点勝負が特別無料配信されます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました