大井競馬桃花賞2020予想┃過去10年データより2枠・3枠の逃げ馬を狙え!

大井競馬
日程 2020年1月21日(火)
開催場所 大井競馬場11R
発送時間 16:10
距離 1600m ダート(右・内)
コースレコード 1:37.2 アジュディミツオー(2006年)
斤量 3歳牝馬別定
賞金 1着 650万
2着 234万
3着 143万
4着 84.5万
5着 58.5万

桃花賞2020出走登録馬15頭

枠順馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手
1枠1番 カラースキーム 牝3 54.0㎏ 吉原寛人
2枠2番 アースエヴェリーナ 牝3 54.0㎏ 五十嵐冬樹
2枠3番 カナヒタル 牝3 54.0㎏ 本田正重
3枠4番 ディープメロディー 牝3 54.0㎏ 今野忠成
3枠5番 グレイスフルダンス 牝3 54.0㎏ 森泰斗
4枠6番 ネーロルチェンテ 牝3 54.0㎏ 的場文男
4枠7番 サブノアカゾナエ 牝3 55.0㎏ 左海誠二
5枠8番 ティーズリープ 牝3 54.0㎏ 笹川翼
5枠9番 アクアリーブル 牝3 54.0㎏ 町田直希
6枠10番 ジャギーチェーン 牝3 54.0㎏ 楢崎功祐
6枠11番 ティアラレッド 牝3 54.0㎏ 西啓太
7枠12番 マッドシティ 牝3 54.0㎏ 本橋孝太
7枠13番 エンジェルパイロ 牝3 54.0㎏ 矢野貴之
8枠14番 マヒカルナ 牝3 54.0㎏ 岡村健司
8枠15番 フェアウィンド 牝3 54.0㎏ 藤本現暉

 

桃花賞過去10年データ

※2018年は天候不良で中止になっています。

枠順別成績(過去10年)

枠順 戦績 3着内率
1枠 1-1-1-8 27.3%
2枠 3-0-3-10 37.5%
3枠 2-3-0-11 31.3%
4枠 1-0-1-15 11.8%
5枠 0-4-1-13 27.8%
6枠 1-0-2-15 16.7%
7枠 1-0-0-17 5.6%
8枠 0-1-1-14 12.5%

大井1600m内回り戦は基本的には内枠有利だ。2枠と3枠の戦績が過去10年で突出しており、2枠は単勝回収率120.6% 、複勝回収率136.3%、3着内率37.5%、3枠は単勝回収率111.9% 、複勝回収率173.8%、3着内率31.3%となっている。外枠の先行馬はスタートしてから直線が短い為(286m)、先行しきれず外を回らされる厳しい展開になりやすい。

斤量

斤量 戦績 3着内率
53.0kg 2-2-1-23 17.9%
54.0kg 6-7-7-73 21.5%
55.0kg 1-0-1-6 25.0%
56.0kg 0-0-0-1 0%

全15頭の内は54.0㎏で出走する馬が14頭、55.0kgが東京2歳優駿牝馬3着のサブノアカゾナエ1頭となっている。前走より1kg増のサブノアカゾナエは同じレースができるかどうか注目だ。

脚質

戦法 戦績 3着内率
逃げ 3-4-2-9 50.0%
先行 4-2-5-22 33.3%
差し 2-2-2-45 11.8%
追込み 0-1-0-27 3.6%

今回逃げそうな馬は内枠の2頭と考えている。

  • カラースキム
  • カナタヒル

騎手別成績(過去10年)

騎手 戦績 3着内率
吉原寛人 0-2-0-4 33.3%
五十嵐冬樹 0-0-0-0 ーーー
本田正重 0-0-0-2 0%
今野忠成 0-0-0-3 0%
森泰斗 1-1-1-4 42.9%
的場文男 0-0-2-1 66.7%
左海誠二 0-0-0-2 0%
笹川翼 0-0-0-2 0%
町田直希 0-0-0-5 0%
楢崎功祐 0-0-0-4 0%
西啓太 0-0-0-1 0%
本橋孝太 0-1-0-3 25.0%
矢野貴之 1-0-0-4 20.0%
岡村健司 0-0-0-0 ーーー
藤本現暉 0-1-0-0 100%

過去10年で7回出走して3回馬券圏内にきている森泰斗騎手は単勝回収率172.9% 、複勝回収率208.6%と非常に優秀な成績を収めていいる。

種牡馬別成績(過去10年)

種牡馬 戦績 3着内率
ゴールドアリュール 2-0-1-4 42.8%
ハタノヴァンクール 0-0-0-0 ーーー
ゼンノロブロイ 2-0-0-1 66.7%
ディープブリランテ 0-0-0-0 ーーー
ノヴェリスト 0-0-0-0 ーーー
ベルシャザール 0-0-0-0 ーーー
ロージズインメイ 0-0-0-3 0%
ウインバリアシオン 0-0-0-0 ーーー
パイロ 0-0-0-2 0%
トゥザグローリー 0-0-0-0 0%
サウスヴィグラス 0-1-0-3 25.0%
メイショウボーラー 0-0-0-1 0%
タートルボウル 0-0-0-0 0%
カネヒキリ 0-0-0-0 ーーー

データとしては少ないが、ゴールドアリュールとゼンノロブロイの成績が優秀である。その中で、生産者、馬主がが社台・ノーザンファームの馬が好成績をあげており、今回はカラースキームが該当する。

桃花賞2020予想印

◎ A.1枠1番カラースキーム 人気ブログランキングで発表
絶好枠を手に入れ、逃げ馬を見ながら好位からレースが進められそうだ。門別出身で、移籍初戦は同条件を好位先行から抜け出し圧勝しており、コース適正も示している。父ゴールドアリュールの戦績も良く、ここは素直に入りたい。

 

〇 2番 カナヒタル

こちらも門別移籍組で移籍初戦は大井1200m戦を2番手からきっちり勝っている。今回、2枠+短距離での先行力を生かすため、逃げ濃厚であると考えいる。逃げてどこまで粘れるかが焦点だが、父ゼンノロブロイは当レースの相性もよく、去年のレースを見てもある程度前に行かないと勝負にならない。距離も持つと判断して対抗に指名した。

 

▲ 5番 グレイスフルダンス

中央から大井に移籍初戦となり今回がダートは初出走になる。中央では6戦全て芝で走っており、ダート適性は未知な部分はあるが、森騎手が騎乗した時は勝ち馬と0.0秒さの2着と勝ちに等しい内容であり、手があるだろう。芝では2000前後を使われており、スタミナ面ではさほど心配しなくてもよいだろう。先行力を生かしたら、怖い存在だと考え3番手評価とした。

 

△ 4番 ディープメロディー

1200m戦ばかり使われており、結果がでなかったが、1600m戦に距離延長した所、前走10番人気でありながら、鮮やかな追込みが決まり1着馬に0.4秒差で圧勝した。フロックの可能性はあるが、同条件を1:44.4で快走しており、先行がやりあえば、十分ハマる展開も考えられる。

 

△ 11番 ティアラレッド

前走、同条件を1:44:8で逃げきりで勝っており、素質の高さを示している。隣接する馬はスタートの遅い馬が多い為、6枠ではあるがすんなり先団にとりつければ、このメンバーなら差のない競馬ができるだろう。

 

消 7番 サブノアカゾナエ

東京2歳優駿牝馬3着でこのメンバーでは実績上位だが、前走より1㎏増と完璧に展開がハマった3着で全く評価に値しない。今回、ある程度人気すると思うが、同じ展開で2回ハマることはないと考え消していいだろう。

桃花賞2020買い目

単勝・・・1点

◎ A.1枠1番 カラースキーム 人気ブログランキングで発表

勝負馬券

3連複

【1列目】1

【2列目】2-5

【3列目】4ー11

3連系は毎年大荒れで、去年は3連単5,568,080円と大荒れしており、毎年普通に予想していたら印が回らない様な馬がきています。ここは、データを駆使した組み合わせで小点数で勝負するので、気になる方は、人気ブログランキングで見てくれ!

 

競馬最強人気ブログランキング

最強競馬ブログランキングも参加してます。

応援お願いします。

桃花賞2019予想動画
大井競馬・桃花賞2019|東京2歳優駿牝馬組か?別路線か?予想が真っ二つ!!【2019年1月22日】

去年はフランケルJr.さんと桃花賞の動画をとりましたが、2歳優駿牝馬組を上位にとり、惨敗しました。

15 ◎ラブミーピンク・・・6着
13 〇マルパソ・・・7着
05 ▲ゼットパッション・・・1着
01 △シャリライモン・・・11着
12 △ミッドサマーナイト・・・12着

桃花賞2020予想動画
桃花賞予想|3連単208点予想vsエンジェルパイロの単複予想!勝つのはどっち?【2020年1月21日】

2019年558万馬券がでましたので、動画では高配当狙いの3連単予想を特別にしております。フランケルJr.さんは夢は見ず、単複で勝負とのことでした(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました